お気軽にお問い合わせください

携帯からも通話無料。24時間・土日受付中

依頼内容別に探す

事情聴取に付き添って欲しい

オーセンスの弁護方針事情聴取付き添い

警察や検察での被害者の取り調べは何度かにわたって実施されます。
しかし、事件による精神的ショックのため、一人で取調べに望むことが困難な被害者の方がいらっしゃいます。また、被害者の取調べは、精神的負担が大きく、被害状況について捜査官にうまく伝わらない場合もあります。

当事務所では、警察などでの事情聴取などに付き添うことで、被害状況の補足説明を被害者に代わって行うなど被害者の負担を軽減し、スムーズに捜査が進むように支援します。

事情聴取付き添いについて

事情聴取ではどのようなことが聞かれるのか、日時についてこちらの都合を考慮してもらえるのかなど、事情聴取について様々な疑問があると思います。

当事務所では、弁護士が警察署へ付き添い、可能な限り事情聴取に同席して的確なアトバイスやサポートをいたします。もし、被害者の方のご事情で事情聴取を受けることができなかった場合には、弁護士から警察へ、後日の事情聴取を求めるなど、希望を伝えることは可能です。

事情聴取付き添いのメリット

被害者の方の多くは、事件現場に近づくと事件の記憶が喚起され、強い精神的動揺を覚えるなどして、警察署及び事件現場などに立ち入ることについて抵抗を感じる方も多いと思われます。一方で、被害者の供述は、犯行の状況や加害者の様子など真相解明のために不可欠な証拠となるばかりではなく、被害者の処罰感情を捜査機関にしっかりと伝えるうえで大切な資料となります。

当事務所では、犯罪の被害届・告訴状などを提出するときや捜査機関での取調べのときなど被害者の方の希望に従って、事件現場を管轄する警察署へ同行し付き添います。そこで、警察官に対して、事件概要等を説明し、捜査を依頼することができます。

また、取調べ方法などに対する参考意見を捜査機関に提供し、かつ被害者の職場などに知られないような密行的捜査を警察に依頼することも可能となります。

お悩み別で探す